« 秋のバラⅡ | トップページ | 曽爾高原の湿原 »

2013年10月22日 (火)

曽爾高原のススキ

448

440

577

581

783

788_2

809

875
(撮影日:2013.10.21 場所:奈良・曽爾高原)

ススキで有名な奈良の曽爾高原へ。
着いた頃は、曇り空でどうなる事かと思ったのですが、
時々太陽が顔を出すように。
厚い雲が多くて夕焼けもイマイチでしたが、それでも太陽が沈む所には遭遇。
ススキが燃えるようでした。

|

« 秋のバラⅡ | トップページ | 曽爾高原の湿原 »

写真・風景」カテゴリの記事

コメント

>万博健太郎さん
ありがとうございます。
プロのカメラマンと一緒に行かれたなんて、いいですね。
私は、今回初めて行きました。
初めてだと、なかなか撮影ポイントがわかりにくくてweep

投稿: | 2013年10月23日 (水) 13時39分

曽爾高原のススキ、素晴らしいですね lovely
小生も十数年前に近所のプロカマラマンと撮影に行きましたが・・・カメラを始めたとこだったので上手く撮れませんでした coldsweats02

投稿: 万博健太郎 | 2013年10月23日 (水) 06時50分

>おおちゃんさん
ありがとうございます。
夕日のススキ、ちょっと火事みたいですよね。
本当は、もっと一面に赤く染まるところを撮りたかったのですが、
撮影ポイントがよくわからなくて…。
何度か行かないとだめですね。
来週、いい天気になることを祈りましょう。
お互いのためにhappy01

投稿: | 2013年10月22日 (火) 22時28分

こんばんは
夕焼けの いい色が出ましたね!!
私は 5番目の すすきが燃えているような感じが好きです。
来週 こんな夕日が出ればいいですが 天気だけはどうにもなりませんね・・・

投稿: おおちゃん | 2013年10月22日 (火) 21時48分

>翼さん
ありがとうございます。
本当にお天気は撮影する気分を左右しますよね。

夕日は一瞬顔を出したのですが、
雲が厚かったので、夕焼けにはならず、
空の色は、雲の鉛色だったのです。
ちょっと不思議な雰囲気が出ていたら、嬉しいですhappy01

投稿: | 2013年10月22日 (火) 20時19分

>morichiミコさん
ありがとうございます。
最初は曇りだったので、
夕日は無理かと諦めていたのですが…。
何とか、少しでも夕日とススキを撮れて、良かったですnote

投稿: | 2013年10月22日 (火) 20時15分

こんにちは。
精力的に撮影されてますね。週末になると天気が
イマイチなので、どうにも撮影意欲が湧きません。
空さんを見習わなければいけませんね。
ラスト3枚目、不思議な情景ですね。燃えるよう
なススキ、シルエットの山並み、青いような鉛色
のような空… 不思議な色合いです。

投稿: 翼 | 2013年10月22日 (火) 17時05分

こんにちは
薄をこんな燃えるように撮れて・・(^0^)
沈む太陽と薄・・いい出会いをなさいましたね。♪^^
薄の色々なバリエーション素敵です
薄の光景に出会うと狸が出て来るように思います。
ポンポコポントお腹を叩く狸が踊っているようです。

投稿: morichiミコ | 2013年10月22日 (火) 16時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572929/58431922

この記事へのトラックバック一覧です: 曽爾高原のススキ:

« 秋のバラⅡ | トップページ | 曽爾高原の湿原 »