« 春の足音 | トップページ | 最後の輝き »

2013年2月 4日 (月)

可憐な花だけど…

030
(撮影日:2013.2.3 場所:茨木市・大門寺)

小さくて、かわいい花。
でも、名前は「オオイヌノフグリ」…。あまり可愛くない。
でも、少しずつ、いろいろな花が咲き出して、春が近づいてくる。

|

« 春の足音 | トップページ | 最後の輝き »

写真・花」カテゴリの記事

コメント

>翼さん
ありがとうございます。
「星の瞳」って、素敵なネーミングですね。
犬ふぐりより、いいなあ。
見た目のイメージにも合ってるしnote

投稿: | 2013年2月 4日 (月) 22時46分

>morichiミコさん
ありがとうございます。
お友達の辞世の句に、犬ふぐりが出てくるのですか…。
そういうことがあると、花を見るたびに思い出しますね。
今日は、雨の立春になりましたねrain

投稿: | 2013年2月 4日 (月) 22時44分

おはようございます。
昨日はいつもの里山をちょっとだけ歩きました。
こちらでもオオイヌノフグリが咲き出しました。
この花を「星の瞳」と呼ぶ地方があります。
ちょっと素敵だと思いません?

投稿: 翼 | 2013年2月 4日 (月) 08時15分

おはようございます
友達がこの花が好きで辞世の句もつくってます。
犬ふぐり皆に百ぺんありがとう  夏 紀
この花を見ると彼女を思い出しますし春も近付いたと実感です。今日は立春・・雨の一日になりそうです。

投稿: morichiミコ | 2013年2月 4日 (月) 07時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572929/56692616

この記事へのトラックバック一覧です: 可憐な花だけど…:

« 春の足音 | トップページ | 最後の輝き »