« 背割堤の桜Ⅱ | トップページ | 吉野の桜 »

2012年4月16日 (月)

都の桜

3472

342

352
(撮影日:2012.4.13 場所:京都市・祇園四条駅周辺)

京都の鴨川沿いに、枝垂れ桜と柳がユラユラ。
川端通りから川の向こうを見ると、古い街並みに桜…。
圧倒的な桜並木も素晴らしいけれど、こんな風情ある桜も、また良し。

|

« 背割堤の桜Ⅱ | トップページ | 吉野の桜 »

写真・風景」カテゴリの記事

コメント

>ポピーさん
ありがとうございます。
あ、「たくましさ」には気づいていなかったのですが、
ポピーさんに言われると、そんな気がしてきました。
撮る時に、もっとしっかりイメージを膨らませることが大事なんですね。
勉強になりますnote

投稿: | 2012年4月17日 (火) 23時27分

空さん こんばんは
最後の桜 圧巻ですね
町屋の軒が連なってる中に美しく鮮やかで、かつたくましく、
京都ならではの風情が伝わってきますcherryblossom

投稿: ポピー | 2012年4月17日 (火) 20時42分

>morichiミコさん
ありがとうございます。
街の中にある桜を撮るのは難しい…cherryblossom
桜が似合う街並みというのもあるのでしょうね。
そして今年は、本当に桜の季節が長いですね。
もう少し楽しめそうnote

投稿: | 2012年4月16日 (月) 21時53分

おはようございます
町なかの桜は建物に風情がありませんが最後の昔ながらの屋並の桜の方が風情があり好きな被写体です。
柳と桜のコラボもやはり春ですね。
今年は雨が多かったのですが桜はまだ未だ咲いています。
そろそろ花が散り絨毯の様になるでしょうねぇ。

投稿: morichiミコ | 2012年4月16日 (月) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572929/54482096

この記事へのトラックバック一覧です: 都の桜:

« 背割堤の桜Ⅱ | トップページ | 吉野の桜 »