« 秋の足音 | トップページ | 住宅街に古墳 »

2011年9月15日 (木)

愛宕念仏寺の羅漢石像

0642

076

(撮影日:2011.9.14 場所:京都市右京区・愛宕念仏寺)

愛宕念仏寺の千二百羅漢。
一般の参拝者1200人が、自らの手によって彫ったものだとか。
一つ一つ、顔も違えば、格好も違う。
動物を抱いていたり、様々なものを持っていたり…。
そんな中、カメラを構える羅漢さんを見つけました。

|

« 秋の足音 | トップページ | 住宅街に古墳 »

写真」カテゴリの記事

コメント

>藤山さん
ありがとうございます。
撮影したのは、3時過ぎでした。
日陰になって、少し暗いような感じでしたよ。
カメラは、フィルムかもしれませんねcamera

投稿: | 2011年9月19日 (月) 08時49分

石仏は時間(太陽の位置)によって表情が異なると聞きます、この時は日差しが柔らかく最適でしたね。
ジーと、ジュックリ、時間を掛けて自分の想いをその石仏に重ねて見ていると、アラ不思議、なんとその石仏も自分と同じ考えをしているかのように見えて来ました。
この石仏はフィルム時代か、デジカメ時代に誕生したのか? ずいぶん年数が経って居るようです、このカメラはフイルムカメラかもね?

投稿: 藤山 | 2011年9月17日 (土) 14時31分

>Greencandyさん
ありがとうございます。
カメラを持った羅漢さん、本当に嬉しそうですよね。
写真を撮っている時って、
みんなあのような顔をしているのかもしれませんねnote

投稿: | 2011年9月16日 (金) 13時29分

沢山の羅漢さんをいい角度で撮られましたね。
みんなニコニコしてて、心が癒されます。
カメラを持った羅漢さん嬉しそうですね。
ユーモアがあっていい作品です。 拍手!!

投稿: Greencandy | 2011年9月16日 (金) 08時14分

>morichiミコさん
ありがとうございます。
本当に、みんな穏やかな顔をしておられました。
カメラを持った羅漢さんが珍しくて…。

投稿: | 2011年9月15日 (木) 14時23分

おはようございます
ここの羅漢さんはみんな良い顔していますね。
まぁカメラを持った羅漢さんを見付けられましたか・・
嬉しくてカメラに収められたのでしょう・・

投稿: morichiミコ | 2011年9月15日 (木) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572929/52731649

この記事へのトラックバック一覧です: 愛宕念仏寺の羅漢石像:

« 秋の足音 | トップページ | 住宅街に古墳 »