« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

名前は「ワル」だが…

Dsc_0300
梅の木の下に、何やら紫の花がたくさん咲いています。
ジャガイモの花に似ているような…。
これは、ワルナスビという花らしい。寄ってみると…↓↓↓
Dsc_0315
名前に似ず、なかなか、かわいい。

(撮影日:2011.9.26 場所:万博公園)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月29日 (木)

コスモス

Dsc_0349

Dsc_0350_2
(撮影日:2011.9.26 場所:万博公園)

同じ日に、同じ場所で撮ったコスモス。
背景を森にするか、空にするかで、ずいぶん印象が変わります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月28日 (水)

風はどっちに吹いている?

Dsc_0298
(撮影日:2011.9.26 場所:万博公園)

ススキが、風になびいているようなのですが。
右側のススキは右方向へ、左側のススキは左方向へ、
そして真ん中のススキは、どちらにも傾かず…。
全体が左右対称で、何か不思議な感じ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

コムラサキとシロシキブ

Dsc_0169

Dsc_0185
(撮影日:2011.9.25 場所:京都市・哲学の道)

紫と白の美しい実。
「コムラサキ」、「シロシキブ」という名前も優雅shine
京の都で出会えたのが、嬉しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

まるで宝石

Dsc_0161

Dsc_0202

Dsc_0206_2

(撮影日:2011.9.26 場所:万博公園)

秋は色々な実が楽しめる季節。
実の色も、形もそれぞれ特徴があって、楽しい。
ちなみに、上からクサギ、サンシュユ、タンキリマメの実です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都を歩けば

Dsc_0163
階段に敷かれた緋毛氈。そこに並ぶ下駄がかわいい。
Dsc_0178
お地蔵さんが、帽子をかぶってお出迎え。
Dsc_0179
こちらのお地蔵さんは、穏やかないいお顔。
Dsc_0167
木の糸巻きに巻かれた、素敵な色の糸。

京都の南禅寺から銀閣寺まで、哲学の道をブラブラしながら移動。
のんびり歩くと、色々なものに出会います。

(撮影日:2011.9.25 場所:京都市)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

真っ赤に染まって

1892_2

027


060_2


085_2
(撮影日:2011.9.24 場所:京都府亀岡市)

先週、ゆっくり撮れなかった亀岡の彼岸花に再チャレンジ。
咲いている花の数はかなり増えていましたが、稲の刈り入れも進んでいて…。
それでも、赤い彼岸花と青空がなかなか綺麗で、気持ちのいい1日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

柳生街道

087

181

193_4
(撮影日:2011.9.19 場所:奈良・柳生街道)

春日大社から柳生に続く道を歩きました。
渓流に沿った道で、「昼なお暗き」という感じ。
といっても、写真の首切り地蔵までで、引き返しましたが…。
首切り地蔵は、荒木又右衛門が試し切りをしたという伝説があり、
首に刀を入れたような跡があります。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

奈良といえば鹿

235
(撮影日:2011.9.19 場所:奈良公園)

せっかく奈良に行ったのだからと、鹿を撮ってみました。
特に面白くはありませんが…。
祝日で観光客が多かったから、餌をもらえると思ったのか、
鹿もあちこちにたくさんいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

春日大社の釣燈籠

020

032
(撮影日:2011.9.19 場所:奈良市・春日大社)

春日大社の建物周りや回廊には、たくさんの釣燈籠が…。
約1000基あるとか。
すべての燈籠に灯がともると、綺麗でしょうね。
まだ一度も見たことがないので…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

フウセンカズラ

149
(撮影日:2011.9.18 場所:京都府・京丹波町)

紙風船のように膨らんだフウセンカズラ。
花は小さくて白くて、かわいい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

朝のコスモス

068

100
(撮影日:2011.9.18 場所:京都府・京丹波町)

雨が降った翌朝。
京都の山里に咲くコスモスです。
ただ、7時頃になってしまっていたので、少し太陽がのぼりすぎて。
せっかく田舎に泊まったのだから、もう少し早く起きれば良かった…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

雨に濡れた彼岸花

052

0072

026

(撮影日:2011.9.17 場所:京都府亀岡市)

激しいにわか雨が降った土曜日。
亀岡を通る用事があり、彼岸花を見つけて途中下車。
まだ蕾のものが多く、彼岸花の絨毯とはいきませんでしたが、
部分的に咲いていて、なかなか綺麗でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

広隆寺

028
国宝第一号の弥勒菩薩がある広隆寺。
たくさんの仏像を祀る霊宝殿への道を行くと…
026
ムクゲの花に蝶…。
040
本堂近くには、実がたくさんついた木がありました。

(撮影日:2011.9.14 場所:京都市右京区太秦・広隆寺)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

住宅街に古墳

058
京都の街中に、大きな石の塊。
四方は住宅。どうしてこんな場所に、こんな石が…。
実は、これは前方後円墳。蛇塚古墳と言うらしい。
許可を得て中に入ると、かなり広い。
石室の中から見上げると、こんな感じ。↓↓↓
岩から木が生えています。
047
(撮影日:2011.9.14 場所:京都市右京区太秦)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

愛宕念仏寺の羅漢石像

0642

076

(撮影日:2011.9.14 場所:京都市右京区・愛宕念仏寺)

愛宕念仏寺の千二百羅漢。
一般の参拝者1200人が、自らの手によって彫ったものだとか。
一つ一つ、顔も違えば、格好も違う。
動物を抱いていたり、様々なものを持っていたり…。
そんな中、カメラを構える羅漢さんを見つけました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

秋の足音

034

010

(撮影日:2011.9.13 場所:茨木市・桜通り他)

真夏のような暑さの中にも、少しずつ秋が近づいてきている様子。
春、綺麗な花を咲かせていたハナミズキに、真っ赤な実が…。
自宅近くのイチョウには、黄色くなりかけた実がギッシリついています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

金平糖を思い出す

108
金平糖に似ているミゾソバ。
コロッとした感じがかわいい。
花が咲いた状態は↓↓↓ 花びらのように見えるのは、萼だとか。
0322
(撮影日:2011.9.10 場所:見山の郷)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

名残のひまわり

128
(撮影日:2011.9.10 場所:茨木市銭原周辺)

見山の郷から銭原までの間の道端に、ひまわりが。
(多分、ひまわりだと思うのですが…)
暑さのせいか、葉は全体的にぐったりした様子。
でも、最後の輝きか、太陽の光を浴びた黄色が、とても眩しくて…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

天上の花、曼珠沙華

0022
(撮影日:2011.9.10 場所:茨木市・見山の郷)

真っ赤な曼珠沙華が、青空に向かって伸びていました。
見山の郷では、まだ少ししか咲いていませんでしたが、
これからアチラコチラで、鮮やかな赤色の群れが見られるのでしょうね。
楽しみです!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

光射す

Dsc_2954_4

Dsc_2947

(撮影日:2011.9.6 場所:万博公園)

見上げても、下を覗いても、光が射して…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

蝶々にカメムシにカメ

Dsc_2992

Dsc_3318

Dsc_3235

Dsc_3082_2
(撮影日:2011.9.6 場所:万博公園)

万博公園は、森や花や池があるので、いろいろな生き物に出会います。
蝶は、飛んでいるところを撮りたかったけれど、失敗。
まだまだ、私の腕では無理なよう…。

ムラサキカメムシは、なかなか美しい。
カメは…。
2匹が同じところを見ているようですが、何を見てる?


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

使えないオペラグラス!?

Dsc_3182_3
オペラグラスに、目がついてる? 血管まで浮き出て…。
これじゃ不気味だし、使えないよね。
よ~く見ると、アレチヌスビトハギの実でした。花は↓↓↓
Dsc_31542
喧嘩でもしたの? というくらい、花と花がそっぽ向いて…。

(撮影日:2011.9.6 場所:万博公園)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

さわやかな青空

Dsc_2972_3

Dsc_3041


Dsc_3193

Dsc_3067


(撮影日:2011.9.6 場所:万博公園)

万博公園で撮った、久しぶりの青空。
風がちょっとさわやかで、秋が近づいた?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

「こんにちは」

Photo
(撮影日:2011.9.2 場所:万博公園)

もう、ほとんど枯れてしまったのかと思っていた万博公園の蓮ですが、
元気に咲いている花もあったし、まだ蕾も…。
大きな葉っぱの陰から、ピョコンと顔を出している蕾。
台風に負けずに、咲いたかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

仲良く並んで傘さして

0112_2
(撮影日:2011.9.2 場所:万博公園)

カエデドコロ。オレンジの小さい花がかわいい。
風に揺れるので、なかなかピントが合わなくて…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

鏡蓋(ガガブタ)

  0622

0642_2 
(撮影日:2011.9.2 場所:万博公園)

水の中から顔を出して咲いている、ふわふわした白い花、ガガブタ。
結構たくさん咲いていました。
花の名前を音で聞いた時は、「豚?」と思ってしまったけれど、
漢字を当てはめると、「蓋」でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

万博公園の秋色

022
万博公園で、一番最初に色づくらしい1本の紅葉。結構赤い。
027
赤と緑のコントラストがいい感じの、ハゼの木。
0422
赤い葉、緑の葉、茶色い実、青い実…。風が運んだ夏と秋の共存。

(撮影日:2011.9.2 場所:万博公園)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

水葵

059
(撮影日:2011.9.2 場所:万博公園)

台風の風や雨がひどくなる前に、ちょっとだけ万博公園へ。
目的は、他の方のブログを拝見して知った、水葵。
綺麗な色で、ひっそりと咲いていました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

小さな花たち

082
かわいい花なのに、名前は「ヘクソカズラ」。ちょっとかわいそう…。
058
ガガイモ。淡い紫の花に、白い毛がいっぱい生えている。
091
キツネノマゴ。どうしてこの名前がついたのだろう…。

今まで見落としがちだった、小さな花たち。
よ~く見ると、みんなそれぞれ美しい。

(撮影日:2011.8.28 場所:大阪府・能勢町)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

シャチホコ!?

1552
(撮影日:2011.8.28 場所:大阪府・能勢町)

お城の天守閣などに見られるシャチホコ。
葛の花が、何となくそれに似ているような気が…。
このシャチホコは、何を守っているのでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »