« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

桜通りのアメリカデイゴ

               <クリックしていただくと拡大します>
015

003 
(撮影日:2011.6.29 場所・茨木市・桜通り)

緑の大きな木に、何やら赤いものが…。
最初は、葉が赤くなってる? そんなハズはないし…
と思っていたら(結構な近視なので)、
どうやらアメリカデイゴという花らしい。
他の方のブログを覗いていて、それが判明!

よ~く見ると、不思議な形をしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

しがみついてるの?

               <クリックしていただくと拡大します>
218

261
(撮影日:2011.6.27 場所:万博公園)

今まで、トンボが止まっているところを
じっくり観察したことはなかったけれど、
こうして見ると、止まっているというより、しがみついてる?
この姿勢、腹筋を使いそう…。
トンボにとっては、これが楽な姿勢?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

ふたりでダンス?

            <クリックしていただくと拡大します>
252_2
(撮影日:2011.6.27 場所:万博公園)

螺旋状に花をつけるネジバナ。
2本揃えば、Shall we ダンス?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

池田城跡公園の白ユリ

               <クリックしていただくと拡大します>
036

059

056
(撮影日:2011.6.27 場所:大阪府池田市・池田城跡公園)

真っ白い絨毯のように咲き誇る白ユリを見たくて、池田城跡公園へ。
ところが、少々出遅れた模様。
見頃を過ぎていて、散っている花が結構ありました。
でも、見頃だと素晴らしい光景かと思われるので、
来年は、もう少し早く行こう…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

愛の花

               <クリックしていただくと拡大します>
087
(撮影日:2011.6.25 場所:茨木市・沢和良義神社付近)

アガパンサスの花を一つひとつ見れば、百合のよう。
神社に続く道に、いくつか咲いていました。

アガパンサスという名前は、ギリシャ語の「愛」と「花」という
ふたつの言葉から成り立っているとか。
「愛の花」なんですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

青空に夾竹桃

               <クリックしていただくと拡大します>
053
(撮影日:2011.6.25 場所:茨木市・桜通り)

桜通りの夾竹桃が咲き始めました。

夾竹桃の花を見ると、何故か太宰治を思い出してしまいます。
彼の作品『十五年間』にある
「たのむ!もう一晩この家に寝かせてください、
玄関の夾竹桃も僕が植ゑたのだ、」
というフレーズが頭に残っているのか?

そんな、明確な理由じゃない気もするけれど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

藤森神社の紫陽花

               <クリックしていただくと拡大します>
102

108

130

135

146
(撮影日:2011.6.21 場所:京都市伏見区・藤森神社)

藤森神社には、第一紫陽花苑と第二紫陽花苑があります。
両方合わせて、3500株の紫陽花があるとか。
かなり強い日差しの中、けなげに咲いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

暑いよ~

         <クリックしていただくと拡大します>
Dsc_06243
(撮影日:2011.6.21 場所:宇治市・三室戸寺)

三室戸寺で、ひとつだけ咲いていたハス。
あまりの暑さに、汗をかいている?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

三室戸寺の紫陽花

               <クリックしていただくと拡大します>
Dsc_0617

053 

Dsc_0776

176
(撮影日:2011.6.21 場所:宇治市・三室戸寺)

1日曇りかな…と出かけた三室戸寺。
なんと、晴天になってしまい、汗だく。
紫陽花は、綺麗に咲いていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

楊谷寺の手水舎

            <クリックしていただくと拡大します>
Dsc_0531
(撮影日:2011.6.19 場所:長岡京市・柳谷観音楊谷寺)

参拝者が、身を清める手水舎。
水口の龍が、
「しっかり清めよ!」と睨んでいる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

蝶がとまるのは?

               <クリックしていただくと拡大します>
Dsc_03572

Dsc_04453 
(撮影日:2011.6.19 場所:長岡京市・柳谷観音楊谷寺周辺)

蝶が、アザミの花にとまるのは、至って普通。
でも、人の指にとまるのは?
甘い匂いでもするのかな?
長い間とまっていて、
動かしても飛び立とうとしませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

楊谷寺の紫陽花

               <クリックしていただくと拡大します>
Dsc_0368

Dsc_0370

Dsc_0512

Dsc_0553

Dsc_0555
(撮影日:2011.6.19 場所:長岡京市・柳谷観音楊谷寺)

まだ見頃には早すぎるだろう…と思いつつ訪ねた楊谷寺。
やはり、ちょっと早かった模様。
それでも、いろいろな色や種類の紫陽花を、楽しめました。
見頃を迎えれば、奥の院に続く道は、
きっと見事なあじさいの道になることでしょう。
(最後の2枚は、山門を出てから撮ったもの)

ちなみに、6月25日(土)と26日(日)には、
「あじさいまつり」が行われるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

白い花

               <クリックしていただくと拡大します>
Dsc_0366

Dsc_0207
(撮影日:2011.6.17 場所:茨木市・桜通り&自宅)

清楚な白い花。
甘~い香のくちなしと、オリヅルランです。

くちなしは、桜通りで、通り過ぎる人に甘くささやいて…。
オリヅルランは、自宅のベランダでそっと咲いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

大きな花と小さな花

               <クリックしていただくと拡大します>
泰山木(タイサンボク)
Dsc_0229
野蒜(ノビル)
Dsc_02912
(撮影日:2011.6.14 場所:万博公園)

万博公園には、いろいろな花が咲いています。
種類も大きさも、さまざま。
そんな中でも、大きな花がタイサンボク。
花の直径は20cmほどにも…。
一方、ノビルは、花弁が数mm。

大きな木を見上げたり、
足元の小さな草むらに気を配ったりすると、
思わぬ花に出会えるかも。

とか言いながら、なかなか自分では小さな花を
見つけられないのですが…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

万博公園の紫陽花

               <クリックしていただくと拡大します>
Dsc_0244

Dsc_0253 

Dsc_0328
(撮影日:2011.6.14 場所:万博公園)

6月といえば、やっぱり紫陽花。
万博公園では、まだまだこれから…という感じもありつつ、
綺麗に色づいている花も結構ありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

尺取虫のお散歩

               <クリックしていただくと拡大します>
Dsc_0387
(撮影日:2011.6.14 場所:万博公園)

ムラサキカタバミの花に尺取虫…。
ゆっくりゆっくり、動いていました。
お散歩? 
それとも、ムラサキカタバミの花の
大きさを測る仕事を請け負っている?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蛍の季節

               <クリックしていただくと拡大します>
Dsc_0354
(撮影日:2011.6.14 場所:万博公園)

先日、山間の田んぼで蛍を見ました。
この花の中に蛍を入れると、
ぼうっと幻想的に光るのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

少~し気取って…畑の花シリーズⅡ

             <クリックしていただくと拡大します>
Dsc_0128
(撮影日:2011.6.11 場所:京都府・京丹波町)

じゃがいもの花。
種類は、メークイーン。
Queenという言葉が入っているから、花も気高く?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

寄り添って…畑の花シリーズⅠ

            <クリックしていただくと拡大します>
Dsc_0158
(撮影日:2011.6.11 場所:京都府・京丹波町)

今まで、あまり気にとめたことがなかったのですが、
畑に植わっている野菜の花たちが、とっても素敵。

これは、えんどう豆の花。
白くて可憐な花が、そっと寄り添っているようでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

山に囲まれたバラ園

               <クリックしていただくと拡大します>
Dsc_0085

Dsc_0083

Dsc_0106

Dsc_0100

Dsc_00872_2
(撮影日:2011.6.11 場所:京都府南丹市美山町中)

京都府の美山町自然文化村にあるバラ園。
約300種、600本のバラが楽しめます。
今がちょうど見頃。

バラ園に着いた昼過ぎは晴れていましたが、
午前中の雨で滴をいっぱいつけたバラに出会えました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

雨の日の紫陽花

               <クリックしていただくと拡大します>
Dsc_0059
(撮影日:2011.6.11 場所:自宅ベランダ)

雨の土曜日。
ベランダの紫陽花も、雨に濡れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

伏見稲荷大社の田植祭

               <クリックしていただくと拡大します>
241
2時を少し過ぎた頃、本殿祭を終えた神職たちが、
境内の神田に入場。
317
茜の襷に菅笠姿の早乙女たちが田植え開始。
舞台では、平安朝のかざみ装束をまとった神楽女が
優雅に「御田舞」を舞う。
339
手際よく、次々と苗が植えられていく。
440
2時半過ぎには、「御田舞」は終了。
474
「御田舞」が終わった後も、早乙女たちは、最後まで苗を植え、
神田は、青に染まっていった。

(撮影日:2011.6.10 場所:京都市伏見区)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

京の青空

               <クリックしていただくと拡大します>
002

022
(撮影日:2011.6.8 場所:京都市右京区)

快晴の一日。
京都の廬山寺、梨本神社、相国寺、本法寺、清明神社などを
巡ってきました。
1枚目は、出発点、京阪神宮丸太町駅付近から
鴨川の対岸を臨む。
2枚目は、相国寺の庫裏の屋根にある鬼瓦。

青空は、やっぱり気持ちがいい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

平安神宮神苑

               <クリックしていただくと拡大します>
Dsc_0248
西神苑の睡蓮と花菖蒲
Dsc_0228
オレンジ色の河骨(コウホネ)
079
東神苑にある 橋殿
Dsc_0280
南神苑に展示されている、日本最古の「チンチン電車」

(撮影日:2011.6.6 場所:京都・平安神宮)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

初夏の知恩院界隈

               <クリックしていただくと拡大します>
Dsc_0081
夏のように暑い日。知恩院の男坂を登るのは結構大変。
赤い日傘(?)に陽が照りつける。
Dsc_0054 
知恩院から円山公園へ続く道。
少しだけ涼しげ?
Dsc_0049
紫陽花が咲き始め…
Dsc_0141
知恩院の北門に続く石垣の上には、
ムラサキカタバミがひっそりと…。

(撮影日:2011.6.6 場所:京都市東山区・知恩院周辺)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

5年も待って…

               <クリックしていただくと拡大します>
Dsc_0414

Dsc_0486
(撮影日:2011.6.5 場所:自宅)

自宅ベランダの南天の花が、ようやく咲きました。
買ったのは5年ほど前。
枯れもせず、でも花もつけずの状態で5年…。
今年こそ、赤い実を見ることができるのかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

一重の薔薇

               <クリックしていただくと拡大します>
Dsc_01482 
(撮影日:2011.6.3 場所:万博公園)

八重の薔薇も華やかで素敵ですが、
一重の薔薇にも魅力がいっぱい。
この花は、可憐でいて、どこか妖艶さも。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

初めて出会った花たち

               <クリックしていただくと拡大します>
時計草(トケイソウ)
Dsc_0070_2 
唐種招霊(カラタネオガタマ)
Dsc_0258
下野(シモツケ)
3
(撮影日:2011.6.3 場所:万博公園)

時計草は、3つの雌蕊が時計の長針、短針、秒針に見えることから、
その名がついたとか。
色合いも、何だか不思議な感じ。

唐種招霊は、甘いバナナの香りがします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

七段花(シチダンカ)

               <クリックしていただくと拡大します>
Dsc_0108
(撮影日:2011.6.3 場所:万博公園)

万博公園の紫陽花は、まだまだこれから。
そんな中、七段花がかわいく咲いていました。
ヤマアジサイの品種で、”幻の花”と言われていたとか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

オリーブの花

               <クリックしていただくと拡大します>
Dsc_0049
(撮影日:2011.6.1 場所:茨木市・桜通り)

オリーブといえば、思い浮かぶのは果実。
花をじっくり見たのは、初めてかも…。
“平和・知恵”という素敵な花言葉を持つようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

桜通りで見つけたもの

               <クリックしていただくと拡大します>
色を挿し始めた紫陽花
Dsc_0020
仲良く並んだキノコ
Dsc_0062
雨の滴をいっぱいつけた黄色い花
Dsc_0091
(撮影日:2011.6.1 場所:茨木市・桜通り)

たくさんの花をつけた紫陽花は、
綺麗に色づく準備中。

黄色い花は、多分、ヒペリカム・ヒドコート。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »